スマホで気軽にできるネット副業、フリマアプリ - OGRENC

スマホで気軽にできるネット副業、フリマアプリ

フリマアプリとは

フリマアプリとは自分の不用品などをスマホで撮影し、商品として出品、販売するものです。スマホでできるフリーマーケットです。スマホで簡単に商品の写真をとって値段をつけて販売できるのでより気軽にできるネット副業でしょう。

販売する商品も、自分で持っている不用品に限定すれば何も初期費用はかかりません。
必要なのは写真をとる手間くらいと言えるでしょう。また、フリマアプリを使うと、不用品をリサイクルショップなどに持っていく手間もはぶけます。そして、何より販売するものの価格を自分で設定できるというのが魅力でしょう。

苦労してリサイクルショップや古着屋にモノを持っていったのにほとんどお金にならなかった、という経験をしたことがある人も少なくないはずです。そういったことを避けるためにもスマホと時間があるのであれば、フリマアプリを利用してみることをオススメします。

フリマアプリは危険?

フリマアプリは個人と個人の取引です。ネット上で取引の全てが行われるために、また相手の顔を見ることもないため、詐欺の被害に合わないか、と不安に思う人もいるかもしれません。
これらの多くはフリマアプリのサイトを利用することによってある程度防ぐことができます。

例えば、取引に関して言えば、商品を買いたい人がフリマアプリのサイトに料金を支払い、出品者が商品を送る、商品を買いたい人が商品を受け取ったことが確認された後に、出品者に対してフリマアプリのサイトから支払いが行われるので騙されるという状況を防ぐことができます。

また、フリマアプリでは商品を販売するときにはお金はかかりません。出品だけならお金を支払う必要がないのです。フリマアプリのサイトに対してお金を支払うのは、商品が売れたときだけです。ですから、フリマアプリは初期費用ゼロのまさに、ネット副業初心者にとっては参入しやすいタイプの仕事になります。

ネットオークションとは違うフリマアプリ

ネットオークションとフリマアプリは違います。ネットオークションも個人と個人の取引となります。ですが、価格は決められません。オークションと言う性質上、出品した商品がいくらで取引されるかはそのときになってみなければわかりません。

より大きな利益を求めるのならネットオークションのほうがいいかもしれません。ですが、自分で値段を設定したら値段が固定されているフリマアプリのほうが購入者側も安心して購入できるので、どちらかというとフリマアプリのほうが短時間で商品が売れるかもしれません。
より多くの利益を、と考えるとネットオークションですが、初心者のネット副業にはオススメできません。

誰でも気軽に商品を出品できる

多くの人がフリマアプリでは不用品を販売しているのでしょうが、中にはハンドメイドの作品を販売している人もいるようです。もし手先が器用なのであれば、ハンドメイドの自分の作品をフリマアプリで販売して自分の技術がどれほどのものなのかを確認することができるかもしれません。

前述したように、フリマアプリは初期費用ゼロではじめることができます。ネット副業初心者であれば仕事はいくらでもあったとしても初期費用ゼロのものを極力選ぶべきです。なぜなら、ほぼリスク無しでネット副業ができるからです。

初心者にネットオークションよりもフリマアプリをオススメするのは、よりリスクが低く稼げるからです。もちろん、商品をよく見せるために写真を綺麗に撮るなどの工夫は必要です。

また、商品が売れたら梱包して発送、などと作業が少し面倒かもしれません。ですが、何もせずに簡単に稼げる仕事というものはありません。お金を受け取るためには、それ相応の作業をしなければなりません。その部分をきちんと意識していれば、こういった作業も面倒にはならないはずです。

ネット副業初心者には初期費用ゼロでできる、フリマアプリをやってみることをオススメします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ