絵を描いて稼ぐ、ネット副業としてのイラストレーター - OGRENC

絵を描いて稼ぐ、ネット副業としてのイラストレーター

絵を描いたり、デザインをすることが好きな方は、イラストレーターをネット副業にするというのも1つの方法です。現在、無料でアイテムをダウンロードできるウェブ素材サイトは数多く存在しており、特にアイコンやカットイラストを提供している素材サイトは高い人気を誇っています。このようなサイトで提供しているイラストは全国のイラストレーターによって制作されたものですが、単体のイラストが沢山ダウンロードされると、そのイラストを制作したイラストレーターに報酬をキャッシュバックする、という仕組みを採用しているサイトもあります。なぜなら、そうでもしなければイラストを制作してくれるイラストレーターが集まらないからです。無料のウェブ素材サイトは、ほとんどがサイト内にあるスポンサーの広告収入によって運営されています。より多くのアクセスを集めればそれだけ広告収入が多くなりますが、その為には提供するアイコンやカットイラストを充実させ、他の無料ウェブサイトと差をつけなければなりません。無料ウェブ素材サイトは、常時イラストレーターを募集していますが、募集記事が大抵目立たない場所にあるため、何度もサイトを利用していても気づかない人がほとんどです。ネット副業としてイラストレーターをやりたいと考え始めたら、様々なウェブ素材サイトを訪問して、サイトマップを検索して求人記事はないか確認すると良いでしょう。イラストレーターとしてイラストなどを制作する上で、気をつけなければならないのがその作品のクオリティです。1つのイラストを仕上げるのに何時間もかけるようでは効率が悪く、稼げるまでにはかなりの時間がかかってしまいますので、一番良いのは、商用チラシなどで使われても恥ずかしくないくらいのレベルのイラストを量産することです。加えて、ウェブ素材として使われるイラストは、使用時に低解像度にされることが多いので、複雑なグラデーションなどを使って時間をかけることをせず、単色塗りで分かりやすいイラストを作るようにしましょう。このような分かりやすいイラストは、ウェブ制作者にもとても好まれます。ある程度の数のイラストを制作し、ネット副業としてのイラストレーター業務にも余裕が出てきたら、次は凝ったイラストを作り始めてみましょう。ウェブ素材のサイトは、よく企業のウェブ担当者なども利用するため、作品が気に入られれば個別に依頼を貰えるチャンスがあるかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ